京都はお茶でできている 2016/10/15発売新刊

お茶を知れば、京都はもっと楽しい!

暮らすように京都を旅する楽しさを紹介する「暮らす旅舎」の本。今回のテーマは「お茶」です。といっても茶道の本ではありません。
お茶、お茶碗、懐石料理、和菓子、床の間、お軸、お花。そのすべてが京都で生み出された文化です。それらは日本人の暮らしの文化、すなわち生活芸術をつくりあげました。
京都では茶の湯はもちろん日々お茶を楽しむ人たちがいます。一杯のやすらぎと愉しみを知る方々を通して喫茶の魅力を追求します。
またお茶の生産者から、お茶が美味しい料理店や甘み処、さらにはお茶漬の友まで紹介します。
「お茶を知れば、京都はもっと楽しい!」

【主な内容】

  • 京都 お茶のある風景
  • お茶はもっと楽しくっていいい
    *陶々舎、聖徳庵、ショップ&ギャラリーYDS、正伝永源院、有斐斎弘道館、川口慈郎(川口美術)
  • お茶をつくる
    *丸久小山園、和束町 今西製茶
  • 和菓子の未来
    *杉山早陽子(御菓子丸)、青山洋子(和菓子 青洋)
  • 茶の木人形、知ってます?
    *田中正流
  • 茶箱の愉しみ
    *堀内明美(うるわしや)中山福太朗、キキ・ガイセ、天江大陸(陶々舎)、高橋周也(ショップ&ギャラリーYDS)小宮真由(おせち料理研究家)
  • お茶が美味しい甘味処・料理店・宿
    *茶菓円山、丸久小山園 西洞院店、茶房「元庵」、茶ろんたわらや、うめぞの茶房、老松 嵐山店、茶房 玄以庵、御室さのわ、富小路 やま岸、丸太町十二段家、葵 HOTEL KYOTO、星のや 京都
  • 綺麗になるお茶
    *古都品 京都BAL店
  • 京の暮らし、つねのお茶
    *宮田一家、石川奈都子(写真家)、小平泰子(料理家)
  • 抹茶スイーツ&お茶漬けの友
  • 陶々舎の茶の湯指南
  • 京都お茶MAP


編者:暮らす旅舎
発売日2016年10月15日(土)
定価1,800円(税別)
版元青幻舎 http://www.seigensha.com

『京都はお茶でできている』本のご購入はこちら→http://amzn.to/2dYK0Lc