ラム・お知らせ

暮らす旅スタッフの京都に関するコラム、
お知らせや京都の催事・イベント情報など随時掲載していきます。

Handworks in Kyoto 京都手仕事帖

2014.11.23 | お知らせ

What or how do you eat, wear, and live? “Art de vivre(the art of living)” are the words which describe the artistic style of your life.

The word “ art” for Japanese people doesn’t mean only paintings and sculptures but also the feeling four seasons and loving all life like being familiar with the tea ceremony and flower arrangement.

You’ll find many hand crafts in this book. Fine hand crafts have always been important for beautiful Japanese lifestyle. Especially in Kyoto, there is a lot of this, from traditional works to contemporary creations.

We show hand crafts people and creators and their works. Furthermore, we visited long established stores and new galleries.

Kyoto is the city of  “Art de vivre”.

You should go and find your favorite things, this will enrich your own life, and will support local industry.

 

アール・ド・ヴィーブルArt de vivre(生活芸術)という言葉があります。何をどう食べ、何を着、どんな住まいで、どういう道具を使い暮らすか。暮らしの芸術とは、つまりひとりひとりの生き方そのものです。

 日本人にとって芸術は、絵画や彫刻だけをさすものではなく、お茶やお花に見るように、季節を楽しむ暮らしとは切っても切り離せません。

 本書では、日本の美しい暮らしを支えてきた京都の伝統工芸や手づくりの道具、そして新しい感性が創造するものづくりを紹介します。さらに、つくる人と技を見つめ、私たちに届けてくれる方々とその店も取り上げます。

 千二百年の都が生んだ、たくさんの手仕事。かつては帝や時の権力が支えた美のかたちを、今守り未来へと伝えるのは私たちひとりひとりです。さあアール・ド・ヴィーブルの都、京都へでかけましょう。