ラム・お知らせ

暮らす旅スタッフの京都に関するコラム、
お知らせや京都の催事・イベント情報など随時掲載していきます。

「京都はお茶でできている」10月15日発売

2016.09.20 | お知らせ

暮らすように京都を旅する楽しさを紹介する「暮らす旅舎」の本。今回のテーマは「お茶」です。といっても茶道の本ではありません。

 お茶、お茶碗、懐石料理、和菓子、床の間、お軸、お花。そのすべてが京都で生み出された文化です。それらは日本人の暮らしの文化、すなわち生活芸術をつくりあげました。

 京都では茶の湯はもちろん日々お茶を楽しむ人たちがいます。一杯のやすらぎと愉しみを知る方々を通して喫茶の魅力を追求します。

 またお茶の生産者から、お茶が美味しい料理店や甘み処、さらにはお茶漬の友まで紹介します。

「お茶を知れば、京都はもっと楽しい!」

『京都はお茶でできている』本の詳細はこちら→http://kyoto.kurasutabi.jp/books/article/58
『京都はお茶でできている』本のご購入はこちら→http://amzn.to/2dYK0Lc

 

Our book series ‘Kurashi-Tabisha’ presents the Kyoto you would experience if you were living in the city.

 ‘Tea’ is the central theme in this volume, although it‘s not a Tea Ceremony textbook.

 A unique blend of Japanese Tea, Chawan, Wagashi Sweets, Kaiseki Cuisine, flower arrangement and Kakejiku scrolls - enjoyed around a Tokonoma (alcove) space - all flowered into an Art of Living that now connects the daily lives of Kyoto residents.

 You are invited to explore current tea culture with us on a number of selected visits to locals who know the peace and pleasure of a simple bowl of tea. Along the way, we also meet reputable tea producers, Japanese confectioners, delectable restaurants and much more.

 “Know tea, and you’ll know Kyoto!"