「暮らす旅」

とは

暮らすように旅をしよう

生まれた町を歩くように旅をすることで、町の景色も出会う人も輝きを増します。
暮らす旅とはその土地に暮らすように旅をすること。
名所巡りだけでなく、たとえば早起きをして市場をのぞく。
横町を巡り、地元の人々が愛するお店を訪れる。
その土地の美味しいものを味わい、お土産ものではない手仕事の技にふれる。
興味や好奇心から自分だけの旅を創造しましょう。

鎌倉に住む編集者、松岡伸吾と田川公子が主宰。ふたりは旅、工芸、美術、料理、住まいなど、暮らしを豊かにする雑誌・書籍を手がけています。京都の本シリーズは、京都のカメラマンやデザイナー、東京のクリエイターたちといっしょにつくったものです。これからも、街の歴史やそこに暮らす人々の息遣いを感じられる旅の魅力をお伝えします。

旅の写真

「暮らす旅」
on Instagram
  • instagramユーザーが撮影した『暮らす旅』写真です。
    Instagramで、投稿する際に「#暮らす旅京都」と付けるとこのページに表示されます。
    京都で旅した思い出を、これから旅する皆さんとぜひ共有してください。

  • 本に掲載していないオフショットや暮らす旅舎スタッフの写真は以下からご覧いただけます。

また、わたしたちは
アートを応援する活動もしています。

工芸美術に関する編集経験を生かし、2006年から湘南藤沢のギャラリーCNに携わりました。7年にわたってさまざまなアートを紹介し、その経験から鎌倉稲村ガ崎で「鎌倉かわうそをオープンしました。2013年10月、第17回極楽寺・稲村ガ崎アートフェスティバルに参加し、現在は年1回のアートフェスティバルのほか、SNSを通じて情報発信をしています。絵画、版画、彫刻から工芸品まで、アートとの出会いをお楽しみください。